ライン
東家の天保だんじり マーク
ライン
   
東家だんじりTOP
 
祭礼曳行計画
祭礼若連中

東家だんじりについて
 
東家だんじりの歴史
 
アルバム
 
お知らせ
 

東家区TOP

コミュニティセンターTOP

リンク

東家区TOP > 東家の天保だんじりTOP  
ライン
東家の天保だんじり  
ライン
     
  東家だんじり  
     
 
 
 
  東家のだんじりは、今から約170年前、天保11年に岸和田の中町の地車として新調され、 現在なお曳行されている岸和田型の地車としては、最古のものといわれております。

毎年10月第二土日の橋本市・相賀大神社の祭礼には、その姿凛々しく、 東家区民による組織されております東家若連中を中心に、 今なお江戸期の面影を現在に伝えつつ曳行されています。

東家区民の老若男女はもとより、全国のだんじりファンの皆様に、今もなお愛され大切にされている、東家区の誇りであり宝物であります。

平成十八年(2006)二月 橋本市有形民俗文化財に指定。
 
 
 
 
     
  だんじり02  
     
ライン
 
  ●本年(平成29年)の秋祭りについて  
     
   平成29年の秋祭りも、10月14日(土)・宵宮15日(日)本宮と無事に終了いたしました。
だんじり曳行につきまして、区民のみなさまの参加、ならびに多大なるご協力、まことにありがとうございました。
来年、平成30年の秋祭りもまた、どうぞよろしくお願いいたします。


 なお、平成29年度のだんじり曳行の注意事項ならびに運行計画・曳行順路は→こちら
 若連中スケジュールは→こちら
 それぞれご参照下さい

 
 
 
 
ライン
 
御礼
 
     
ライン
     
 

 

 
     
ライン
     
  曳行  
     
ライン
     
  曳行  
     
ライン
 

東家区
〒648-0072 和歌山県橋本市東家4丁目7−2
東家コミュニティーセンター内

Copyright © 橋本市 東家区